逆さまの地図

 読み途中の、某氏からの推薦図書「話しを聞かない男、地図を読めない女」について
 Google で検索をかけてみたら、男と女の違いについていろいろなサイトを
 発見する事ができたり、中には同書から一部内容が引用されている Blog をみつけたり
 近いテーマを扱った本であるとか、さまざま発見することができた。
 それらを読みすすめていくと、これまでの経験が蘇ってきて
 事例と似たような出来事をしている女性を思い出したり
 あるいは男性について思い起こされた。
 そういえば以前、ある女性から T シャツをプレゼントしてもらったことがある。
 その T シャツは上下逆さまの世界地図だった。
 その反対の地図をみて、その人がどうしてそれを選んだのか
 意図について考えたりしたこともあったけれど
 なんてことはない、それは彼女が女性だから、という訳だったのかもしれない。
 男も女も、自分と同じような行動であるとか考えであるとかを
 無意識にもとめがちになってしまうけれど
 男女の違いをもとに、相手や自分を理解しようという気持ちがわくことで
 関係は円滑になるのかもしれない。
 それがわからないから、きょうも僕はひとりで夜景を眺めているのかもしれない。
 いつか終わりの時がきたら、その時ぼくはひとりきりなのだろうな。