[ダイアリー」

 なぞなぞが解けません。
 社の者から、田中食品株式会社の「タナカのふりかけ」という
 ハローキティのふりかけをいくつかもらいました。
 そこにある文字列が印字されていました。


 「たべられないおまんじゅうってなぁに ?」


 ……は ?
 質問の意味がまったくわかりません。
 そもそもそんなことを訊いていったい何になるのでしょう ?
 まったくもって質問の意図すること自体が理解不可能です。
 いったいどこの調査会社がしむけてきたものなのでしょうか ?
 そもそもおまんじゅうって言うと、あの和菓子のことですよね。
 外はやわらかいようでいて、わりと重く弾力のある小麦粉か何かでできていて
 中には甘いあんこなんかが入っている、あのおまんじゅうですよね ?
 和菓子といえば食用なので、食べることが前提であるのに対して
 この質問では食べれないことが前提条件となっています。
 そうすると観賞用のおまんじゅうがあるのでしょうか ?
 よく料理屋でディスプレイされているロウ細工でできている見本のことを言っているのでしょうか ?
 まったくもって解せない、一体このふりかけは何を問いたいというのでしょうか ?
 人類史上かつてこのような難解な問いが果たして存在したとでもいうのでしょうか ?
 きっとアインシュタインでも解くことができない究極の質問のような気がします。
 では、ニュートンではどうでしょうか ?
 エジソンになら、どうか ?
 アリストテレスなら解くことができるとでもいうのでしょうか ?
 これまでの人生、問いかけに対しては正解でなくとも
 代替案を提示したり、何らか納得がいく答えや
 そうでなくともユーザーに安心してもらえるように
 何らかの方法で答えてきたはずです。
 大人たるもの、訊かれたことにしっかりと答えていくべきです。
 疑問によって生じている恐怖や何らかのストレス的な感情を
 取り除いてあげなければいけない訳です。
 時間的な制約といったケースがある場合、相手がわかる人を探している場合であれば「私ではわかりかねます、しかし○○であればお答えできる可能性があります」というふうに
 他の方をあたってもらうこともできるでしょうけれども
 そうではなく、時間がかかっても答えを求めているようであれば
 知識を総動員して脳内データベースのすみずみまで検索をかけて
 それでも解にたどりつけなければ、手元の資料をみるなり
 知っていそうなところへエスカレーションをかけるなどして
 なんとしても答えを出してあげたいのです。
 ということで、Google 先生へエスカ出します。
 人類が生み出した究極の知のシステム、インターネット。
 いわばロゴスの世界をファインドするサーチエンジン Google
 教えて、Google 先生 !


 Google
 たべられないおまんじゅうってなあに


 検索結果:
 たべられないおまんじゅうってなあにに該当するページが見つかりませんでした。


 検索のヒント:

  • キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
  • 違うキーワードを使ってみてください。
  • より一般的な言葉を使ってみてください。

 ぬぉおおおおおーーーっ !
 Google に登録されていないじゃん !!
 ということで、言葉を分解してもう一度子供チャレンジです。
 この場合は「たべらないおまんじゅうってなあに」を分解します。
 「たべられない」と「おまんじゅう」と「ってなあに」と分けてみましょう。
 教えて、Google 大先生っ !!!



 Google
 たべられない おまんじゅうっ てなあに


 検索結果:
 全言語のページからたべられない おまんじゅう ってなあにを検索しました。
 1件みつかりました。
 検索にかかった時間0.21秒

 夜の卵 / T・T
 ... はい」 「じゃ、小さいおまんじゅうだよ ... ユカは安心したようだった。 「
しぬとくさる。たべられない」 そうつぶやく。 子供にちゃんと説明する
ことは難しい ... すさる? 『すさる』ってなあに?」 亜希子が訊く。 「ああ ...
 http://www18.big.or.jp/~novels/short/yorunotamago.html



 あったー!
 ありました。
 Google でひっかかったページをみにいってみると
 小説がありました。
 この小説の中に答えあるいはヒントが隠されているのだと
 僕は理由なき確信をもって、小説を読み進めていきました。



 現在、小説読書中につき、そのまままったりでお待ちください。


 約 1 時間経過……



 うまい、凄く面白いです。こういうの大好きです。
 佐久さんが鈴木さんに置き換わっていたり
 ユカちゃんのいたずらとか、すごく良かったです。
 あとで完走とファンレターを送っておかねば。
 いや〜、小説書ける人って本当に素敵だと思います。
 僕の日記も私小説のように、美しい世界を綴っていけるようにならなければいけませんね。
 というわけで、ビジュアル系になると吉っぽいです。
 

 でも、ユカちゃんが食べれなかったのはおまんじゅうじゃなかったです。
 ということで、もっと言葉をくだいて検索してみましょう。



 Google
 たべられない おまんじゅう



 検索結果:
 全言語のページからたべられない おまんじゅうを検索しました。
 約36件みつかりました。
 検索にかかった時間0.24秒



 いろいろ出てきました。
 しかしながら、Google 先生に聞いてもそれらしいものがありません。
 あきらめかけて、コーヒーのはいったカップをにぎったまま
 椅子いっぱいに背をもたれ、脱力しながら「たべらないおまんじゅうってなあに」とつぶやいてみると
 声がきこえました。


 「おしくらまんじゅう」


 僕はその声のしたほうをふりかえってみました。
 頼んでおいた資料を持ってきてくれた人がそう言っていました。
 たべらないおまんじゅうとは、おしくらまんじゅうのことだったのです。
 ふりかけの袋の裏の答えをみたので間違いありません。
 ようやく一仕事終わって、カップの中の勝利の味を飲み干しました。
 気がついたら夜空にはオリオンが瞬いていて
 すっかり一日仕事になってしまいました。
 ふと、もらったふりかけの袋をもうひとつみてみると、こう書かれていました。


 「ふくはふくでもたべられるふくってなあに ?」


 今度は食べられる服だそうです。
 どうやら、もう一仕事かたづけなければいけないようです……
 あなたには解けますか ?