恋がしたいです。
でも、キモヲタな僕には恋人なんてあらわれるわけありません。
一生童貞です。

それにしても、写真を撮る時にポーズのお願いで「キスしている表情」とか言って、がんばってその表情をしてくれる姿をみては妄想爆発している僕は、つくづくダメ人間だと思います。
恋人は一生あらわれそうもないので、妄想して気分に浸りきろうと思うのですが……
たとえばセリフなんかを書いて読んでもらったりしたら、さらに萌えそうです。

「お前のこと好きにゅ」

ああ、テキストでみるとなんてことない言葉ですが……
これを、実際に声にだして言われでもしたら、妄想炸裂です。

ということで、妄想に浸りまくるためにラブラブな話を書いてやってみたら、バーチャル恋人体験ができる、とか思ってしまいましたよ。

さっそく妄想してみましょう。

女「あ、あの、ずっと前から私ね、あなたに言いたいことがあったの」
男「え、なに ?」
女「でも、言ってしまったら私嫌われちゃうような気がして」
男「なに言ってるんだい、嫌いになるだなんてしないよ」
女「ずっと言いたかった。だけど気持ちを言葉にしてしまうのが怖かったの」
男「……」
女「それでも言わなくっちゃいけないの。あのね、私ずっと……あなたのことを見るたびに言いたかったの、あなた……チャックあいてたよ、朝からずっと」

な、なんて感動的な告白シーンなんでしょう。
勇気をふりしぼった女の子の告白にときめきが、あんまりおこりませんね。