拡張バッテリー

Pocket PC は本体のバッテリーのみでも、カタログ値で 8〜10 時間といった長時間駆動を実現しています。
通勤の間やアフターに使うぶんには十分ですが、休日など一日中使う場合には予備バッテリーがないとバッテリー切れとなってしまうことがありました。
CASSIOPEIA E-3000 や、最近iPAQ シリーズなどは交換式のものを採用していますが、僕が使っている Pocket LOOX FLX2H-B は内蔵式で 交起換がおこなえません。
そこで、モバイル自由を高めるには、拡張バッテリーをランドセルのように背負わせることになります。
ただしこの方法は、駆動時間とひきかえに拡張バッテリーぶんの厚みが増してしまうのが難点です。
ポケットにいれると、僕にも胸ができてしまうため、移動中はカバンの中にしまうことになります。